No. 483
投稿内容カテゴリー
amazon


ネット投稿ピックアップ 〜爆弾が爆発し焦げた情況が発生し事実として認定せざるを得ない以 上、これはもう殺人未遂の「テロ」といっていいでしょう。〜


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

1) 2017-10〜2018-07間のブログの画像が表示されない理由が判明しました。投稿記事内の画像リンクの共有設定がなされていないことが原因でした。

2) 現在、私の思い入れの強い記事、気付いた記事から随時リンクの貼り直しをしていっています。(主に飲食系、FSP、FFP系などから)。仕事の都合などで当面画像が表示されないご不便をおかけすることお詫びいたします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

相変わらずマスゴミは、意味不明の報道姿勢ですね…

靖国で爆弾仕掛けても「テロ」にならない不思議な報道

“フランスのパリでも無差別テロが発生し、今や多国籍軍による空爆報復に繋がる大事件となっておりますが、この日本での爆弾テロについては、どうしたことかどの報道もこれを「テロ」と報じないのです。

ちなみに「ゲリラ」とは、

「正規軍でない小部隊で敵陣や後方に出没し、敵をかき乱すこと。また、その小部隊。」

だそうで、警察や自衛隊関連施設に仕掛けたなら「ゲリラ」でもまだ理解できますよ。

毎日新聞さんの目線でいう「ゲリラ」の「敵陣」が靖国神社にあったのか、そこに「敵」がいたのか、そもそも敵って誰なのか? 誰から見た敵なのか?

・・・なんかもう犯人の立場を特定しているあたりに頼もしさを感じます(笑)が、ゲリラではないことは確かでしょう。

一方、「テロ」とは、非戦闘員を対象として大衆に恐怖を与えるために行われるもの。

(ちなみに中国語ではテロ分子を「恐怖分子」(コンブーフェンズ)とストレートに表現します)

つまり、報道各社がどう言おうと言うまいと、爆弾が爆発し焦げた情況が発生し事実として認定せざるを得ないた以上、これはもう殺人未遂の「テロ」といっていいでしょう。

ではなぜフランスに関しては「テロ」と書くのに、日本では書かないのか?

警察が「テロ」と認定していないから? でも「ゲリラ」とも言っていませんよ。

http://ameblo.jp/japangard/entry-12099025242.html

– – –
Digg iPhone Appから共有

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。