No. 1416
投稿内容カテゴリー
amazon


ネット投稿ピックアップ~ 元在韓国特命全権大使の武藤正敏氏「日本を悪く言わな いと選挙に通らない」「韓国の一般国民の対日感情は良い。悪いのは、政治と歴史と領土問題だけ」~


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

1) 2017-10〜2018-07間のブログの画像が表示されない理由が判明しました。投稿記事内の画像リンクの共有設定がなされていないことが原因でした。

2) 現在、私の思い入れの強い記事、気付いた記事から随時リンクの貼り直しをしていっています。(主に飲食系、FSP、FFP系などから)。仕事の都合などで当面画像が表示されないご不便をおかけすることお詫びいたします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

元在韓国特命全権大使の武藤正敏氏「日本を悪く言わないと選挙に通らない」
「韓国の一般国民の対日感情は良い。悪いのは、政治と歴史と領土問題だけ」

こいつは、大使の前に、
経歴的には本省局長級経験がないなど、通常の自由民主党政権下での人事と異なり、丹羽宇一郎駐中国大使などとともに民主党菅内閣による異例の抜てきをされた(by wiki)』

という、前置きを入れておくべきでしょ。

そうすれば、国民も、
なんだ、菅直人が任命した大使か。

って、納得いくでしょう。笑

【ウィキィペディアより抜粋】
朝鮮語ができた駐韓大使には、日本統治時代の京城帝国大学卒で1980年代初めに駐韓大使を務めた前田利一がいるが、戦後生まれでは武藤が最初であった。

経歴的には本省局長級経験がないなど、

通常の自由民主党政権下での人事と異なり、

丹羽宇一郎駐中国大使などとともに

民主党菅内閣による異例の抜てきと評されている[1]。

韓国大使在任中の2012年8月には、李明博大統領が竹島上陸を行ない、大使召還も検討され一時帰国した。

また韓国政府と連絡をとれず、外務大臣のリーダーシップが届いていなかったことが、参議院予算委員会で問題とされ、同年丹羽駐中国大使などともに退任した。

2015年には 大使在任中の李明博大統領の竹島上陸などで日韓関係は一気に冷え込んだとし、「せっかく張り切って日韓新時代を築こうと思って着任したのに、日韓関係を悪化させたまま帰国することになり、じくじたる思いがあった」と振り返えり「今まで通りでは日韓関係は良くならない。
ルールを変えて韓国の反日はもうやめてもらわないといけない」と主張した。[2]。

元在韓国特命全権大使の武藤正敏氏「日本を悪く言わないと選挙に通らない」「韓国の一般国民の対日感情は良い。悪いのは、政治と歴史と領土問題だけ」

1: Egg ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2017/03/13(月) 00:39:49.30 ID:CAP_USER9 日韓関係はますます悪化か 韓国次期大統領候補は「日本を悪く言わないと選挙に通らない」 一部抜粋  武藤氏は 「韓国の一般国民の日本に対する感情は良い。悪いのは、政治と歴史と領土問題だけです。日韓関係は良くなる時は早い。悪くなる時も早い。悪くなっている時は何をしてもダ…

http://www.honmotakeshi.com/archives/50841515.html

– – –
Digg iPad Appから共有
似た様な記事を購読しますか。 Diggリーダーを見て →

iPad Pro から送信

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。