No. 793
投稿内容カテゴリー
amazon


 ネット投稿ピックアップ ~国連「敵国条項」と 安倍首相の‘地球儀’外交②: 政治評論家・山本 峯章のデータ・ファイル~


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

1) 2017-10〜2018-07間のブログの画像が表示されない理由が判明しました。投稿記事内の画像リンクの共有設定がなされていないことが原因でした。

2) 現在、私の思い入れの強い記事、気付いた記事から随時リンクの貼り直しをしていっています。(主に飲食系、FSP、FFP系などから)。仕事の都合などで当面画像が表示されないご不便をおかけすることお詫びいたします。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

なるほど…。

個人的にも、なぜずっと敗戦国扱いされる国連にとどまっているのか、メリットが分からないでいる。

giveばかりで、takeがない以上、脱退しても困らないどころか、国連にかける費用を国内の経済対策などに充てられるのでは!?? って安易?^^;

http://office-ym.seesaa.net/s/article/406214119.html

日本は敗戦国である。

 したがって、敵国条項のある戦勝国クラブに加入すべきではなかった。

 日本は、国連をいちど脱退して、戦後をご破算にしてはどうか。

 敵国条項がある以上、防衛戦略上、ドイツとともに、国連を脱会しても、大義名分は立つ。

 国連予算分担率は、

1番のアメリカが22%、

2番の日本が12%、

3番のドイツが7%で、

核を保有し、拒否権行などの特権をもつ常任理事国4か国(英・仏・中・露)合計でも、

日独の合計におよばない18%である。

 日本やドイツは、国連のスポンサーではない。
 日本とドイツ、インド、ブラジルが国連から脱退して、第二国連をつくれば、賛同する国も少なくない。

 そうなれば、国連は、存在価値を失って、米・英・仏・中・露の5極体制が崩壊する。

 それがイヤなら、敵国条件を外せと迫ればよい。

 国連が敵国条項を外したら「JAPAN」ではなく「NIPPON」として再加入する。

 げんに、アメリカ帝国主義に反対したインドネシアは、脱退後、再加入している。

 敵国条項は、現実問題として、外されることはないだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。