No. 45
投稿内容カテゴリー
amazon


神戸ベイシェラトン 番外編 和室

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

神戸ベイシェラトンには一部屋だけ和室があります

我が家は5人家族で、子供連れで来る時には、どうしてもベッドでは手狭になるので、

別途予約して、和室に泊まるようにしています。

無論ベッドは無いので、敷布団その他がスイートスリーパーに、ということは無いので(苦笑)、平布団4枚並べて寝ていますが、まぁ子供たちには広々して楽しいようです。

 また、この部屋は6階で下はフィットネス、とどんなに飛び跳ねても階下の方の心配をしなくてすむのが助かります。

 2005年の5月(約3年前ですね)に撮った古い写真と、最近行った時の写真を織り交ぜて紹介します。

(古)これが入り口から見たところです。

(新)振り返った入り口側。長女がにこやかに微笑んでいます。見せれないのが残念!(親ばか)

(古)嫁さんが隠れている方が、洗面所、トイレ、檜風呂 左がプチ鏡台とミニキッチン

(新)プチ鏡台です。その左がミニキッチンです。娘がピースをしています♪ ここで嫁さんが化粧しているのは見たことがありません。いつも洗面所です。

(新)ミニキッチン。ここでも娘が満面の笑み♪

(新)ミニキッチンのアップ。娘は自分が中心に写っていると思って、さらに満面の笑み♪ すまん、娘よ...。(^_^;)

(古)こちらが洗面所

(新)さらに入ると檜風呂が...。結局広げた化粧品を撮るのであれば、上の写真も(新)でよかったけど、一応綺麗な状態を見せようと...。(^_^;)

(新)洗面所のアップ。着くや否や嫁さんグッズが一面に。時すでに遅し...。_| ̄|○

(古)檜風呂は洗い場がお風呂の1.5倍くらいあり広々♪

(新)多分...。下と比べて、風呂桶の真ん中編の色合い(こけ?)が増えている?

古)多分。上記の理由 → 写真の撮影日を確認したところ、正解でした!

(新)ここはそんなに変化はありません。少し低めのトイレです。ウォシュレットは前から装備。

(古)掛け軸がおしゃれ!?  最近は旅館に行かないので、こういう経験も珍しくてよい!?

 右のえらそうにふんぞり返っている方が長男です。(^_^;) テレビが古いでしょ(笑。後述)

(古)布団が引いてないのは全て、前の写真です。

最近は怪獣たちも巨大化し、数も増えたので、障子などの破壊を恐れて、最初から布団を引いてもらっています。

 肘掛も、当時は馬のように乗って遊ぶわ、今では足台にして押入れに上るわ...。やりたい放題です。(涙)

(古)部屋から入り口側を見たところ

(古)押入れ。ここでも嫁さん、隠れてますな...。(汗)

(古)入り口から全体を俯瞰。テレビが古いのでわかりますね

(古)下の写真とテレビの比較です。当時はブラウン管テレビ。

(新)いつからだったかな。液晶テレビに。 ご覧のとおり、今は、たとえ14時にチェックインしようと布団を引いてもらっていて、即ゴロリです。

(古)確かG.W.過ぎなので、緑が綺麗です。(笑)

(古)狭い通路があります。今は部屋に入るなり、障子もここに立てかけています。

(古)新緑が綺麗です。お庭を左端から紹介。写真では見えませんが、一番端にはホテルを照らす大きなライトがあります。

(古)真ん中辺です。

(古)右端。ちなみに、この庭は隣の洋室からも見える共用スペースですが、 やはり和室からメインに見れるように作られています。

   外に出れるとなおいいのですが、残念ながら、この庭は、見るだけで外には出れません..._| ̄|○

ちなみにスタッフが手入れをしているのは見たことがあります。

 和室は残念ながらSPGのavailable upgradeの対象にはならないので少々お高くはなりますが、興味のある方は一度宿泊されてみることをお勧めします。

(ベッドは平たいので、腰痛をお持ちの方はスイートスリーパーベッドの方がお勧めです。笑)

<

p align=”right”>人気ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。