投稿内容カテゴリー
amazon


ANA>JAL ? FFP(たくさん乗るお客さん向けサービス)の内容実状!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今後の旅程を見ていて、ふと気がついた。


3月の最後のフライトは、25日KIX-OKA、 沖縄で仕事して、26日OKA-KIX。
で、予定のFLY ON ポイントをチェックしてみたら、29,942ポイント...。
あれ!? 58ポイント足りない...!?(^_^;)
で、JALのホームページで調べてみました。

千里の道もクリスタルから...。

で、よく読むと、達成日の翌々月から、云々 と書かれています。
ちなみに、ANAのSFCをとる場合、ブロンズ → プラチナ と進みますが、3年位前に取得をしましたが、ANAの場合は、
ホームページはJALと似たようなことが書いてありますが、実際には、ブロンズ、プラチナ各々の達成条件をクリアした数日後、通常のマイルが反映されるペースで、反映されると、すぐにweb上でもブロンズやプラチナのロゴに変更されました。
また、搭乗券にはPLT(プラチナ) などと印字されるため、プラチナカードが実際には来ていなくても、搭乗券を見せることで、ラウンジもスルー出切る様になっていました。
で、数年経ち、しかもANAに押されているような状況(詳細知らないけど他分そうでしょう!?(^_^;))で、JALも当然同じように扱いかな?と思いつつも念のため、本日JALマイレージバンクの事務局に確認の電話を入れたところ....。
JALは正に上記の文言どおりとのことでした...。_| ̄|〇
つまり、3月26日でたとえたった58ポイントでも3万ポイントに足りず、翌4月に3万ポイントに到達すれば、1週間違いで、特典利用は1ヶ月延期される、とのことでした。
無理とは思いつつ、一応ANAの時の対応もわざと言ってみましたが、案の定、『ANAさんのことはわかりかねますので』とはっきりと断られ、あえなく撃沈...。(^_^;)
JALは、web上のロゴの反映も翌々月からだそうです...。
で、最初の頃に、ラウンジ華について書いた時に書きましたが、華自体が結構居心地は良好で、既に面識のできたスタッフの方も1名現れ、
① オリオンビールもsignetなどと同じ大きさのグラスで315円と割安。
② 5月はG.W.は仕事を入れなかったので、3往復しかしない。
③ 先特を特割に変更すると5月からラウンジは使えるが、便が約5時間後のものになり、かつ7000円上がって、クラスJではなくなる。(オリオンビール22杯分)
④ しかも実際には、仕事疲れもあり?あまり飲む気にならない。
ということで、予約を入れた状態で、もうしばし思案中です。
出張は、6月一杯の予定なので、3月中にクリスタルを達成できなければ、ラウンジ使用は4往復のみ。でも、考えると、ビールが『タダ』ってことと、検査場を通過後なので、最終搭乗直前までラウンジに入れる(華の場合、約20分前にラウンジを出ている)位しか差はないんですよねぇ...。
修行僧と違って、ただ飛行機に乗りまくっているわけではなく、仕事をしているので、そこまでするのもどうかなぁ、と思うところもあります。今のところ6:4位で、6月からのラウンジ使用に傾いています。

ただ、今回の件もあり、やっぱりANAの方がサービス的にはいいと思いますね。仕事後の時間的なものもありますが、4月以降はANAのプレミアムクラスも動き出しているでしょうから、6月後半にはANAに戻る可能性もあります。
あとは、春以降のダイビング次第でしょうか。今のところは、沖縄からの距離なども考慮にいれ、久米島がよさげかな?と思案しています。
ここがちょっと気になっています...。 →  アイランドダイビング 泡盛サービスのようです...。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)