投稿内容カテゴリー
amazon


第06搭乗 KIX-OKA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

第06搭乗 KIX-OKA 
 沖縄も3回目。半年間ですが、すでに生活のパターンに組み込まれてきました。(笑)



 最初にラピートの写真を載せましたが、本来綺麗な群青色?の綺麗な車体が、醜く白に彩られています...。
愛ちゃんが悪いというのではなく、ラピートの基本カラーを変えてしまうのはどうか!?という疑問が生じます。
 正面から見るともっと変だと私は感じますが、今度乗るときにまだおかしければ、撮ってみようと思います。

 最悪に悲しいことに、またアップルパイでした...。_| ̄|○
しょうがないので、一度食べてみることに...

まずい...。やっぱり...。
 というか私の主観であり、一般の人はおいしく食されていることと思います。
が、私にはだめでした...。

口直しに乗務員の方がしそ茶を持ってきてくれました。
これはまぁまぁ。
 家にこぶ茶があるので、混ぜると梅昆布茶になっていいかも!!?と話していたら...。

 一袋くれました。(^_^;)。
 今回のCAの方は元JALのCAの方だそうで、色々教えてくれました。
元JALのCAは国際線乗りながら、国内勤務も定期的にしないといけないらしく、月に何回か国内線に乗っていると言っていました。
 元JASのCAは国内線勤務だけで、この路線は基本は大阪ベースのCAらしいのですが、やはりまだまだ溝があるそうです。
若い元JASのCAは憧れの(私からすると、ANAと違うの?という感じですが)JALになって喜んでいる人も多いとのこと。
 またその方は、元JASのCAは国内でもいろんなところにいけてうらやましい、と言っていましたが、でもやっぱりどっちかというと『うちの方がえらい!?』と思っている立場の方というのはすごく感じていて、プライドというか、その辺はしっかりお持ちのようでした。
 左環指にちゃんと指輪はされていましたが、しょっちゅう一人で海外にいかれてたら、旦那がパイロット以外なら、いやだろうなぁとは思いますね。
遊び友達ならいろんな国の話が聞けて面白いでしょうが...。
 あと、客室乗務員も、まぁ言えば、機内のウェイトレスのお姉ちゃんと同じような仕事も結構行うと思うので、10数時間も連続でそんな肉体労働をしているよりは、国内線でせいぜい2時間+α位のほうがメリハリがあってよさそうに思います。(自分が年取ったせいかなぁ...(^_^;))
 それともう一点。 CAにも資格じゃないんだけど、乗れる機材、乗れない機材があるらしく、その方は777とか747しか乗れないので、別の機材も乗ってみたいとは言っていました。
 それでも、大型機は安定性はあるらしく、不安は少ないようなことも言ってましたが。
私なら、ボンバルディアに毎日乗せられるよりは、毎日B4とかトリプル7の方が仕事場としてはいいだろうなぁと思いますねぇ。やっぱり。

 3回目の沖縄の夕方は初めてのいい天気でした!
出発時大阪は曇っていましたが。
 雲がとても綺麗だったので何枚かパチリ。

管制付近ですね。
小さくしてもこれですから、そのままの大きさではかなり綺麗ですよ。v(^ー^)

 モノレールサイドは、太陽がない分、いまいちですが...(^_^;)
さぁ、これから一仕事です...。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)