No. 290
投稿内容カテゴリー
amazon


一足先にSIMフリーを体験

先日jailbreakについて書いたが、日本では現在、なんら電波の改善もないまま、ソフトバンクがiPhoneの発売を独占している以上、しかし、米国ではjailbreak自体は適法と認められているのであるから、なぜ利用者がリスクを負うのかはよくわからないが、own riskでドコモに対応するようにしてみた。

 ドコモはSIMロックフリーにすることは既に謳っているのだから、用途は聞かずに、通常のSIMだけではなく、マイクロSIMを取り扱い、希望者には手数料をもらうことで、情報をマイクロSIMに移行して頂きたいものです。

 ちなみに、今回のjailbreakについては、appleのセキュリティに対するaboutさに言及する評価も出ている。

現状、appleがPDFのexploitについて、特段の緊急のアナウンスメントも行わないということは、自身でrootへのパスワードを変更したりして、ある程度は(プロにかかれば本当は無効なのかもしれないけれど)自分でも対抗策をとる、という意味でも、jailbreakは必要で、DEV-teamはその問題提起のために、好意でやってくれているのかもしれない。

 セキュリティに対する認識の甘さについては、以下のいくつかのリンクのごとく。

一番こわいと思った話   ~jailbreakMeがもたらす本質的な脅威。信頼できないPDFを開いちゃいけない本当の理由~
 

ほかにもいくつか。

上記の元ネタ? http://iphone.goodegg.jp/archives/6210

セキュアブログ
 http://blog.f-secure.jp/archives/50431941.html

JailBreakMeがもたらす本質的な脅威。信頼できないPDFを開いちゃいけない本当の理由

PDFエクスプロイトを使用する「JailbreakMe 2.0」の危険性(エフセキュア)


とまぁ、堅い話はここまでとして、今回のマイクロSIM自作の参考にしたサイトがいくつか。

しかし、どれも自分の検索能力では、iPad用としてであって、iPhone4用の画像がなかった。

 なので、そういう意味でも、だれかが検索する時の少しでも参考になると良いと思って画像をup。

 まず参考サイトは、このあたり。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100507_microsim/

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:klFmdxPh9FEJ:www.iphooone.com/pukiwiki/index.php%3FiPhone4+iPhone4+%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%ADsim+%E8%87%AA%E4%BD%9C&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

http://getsfc.blog108.fc2.com/blog-entry-95.html

① しかし、結局どこを基準にきればよいのか詳細がよくわからず、下図でいうと、SIMの左端はプラスチックごと、そのまま残して、下面はSBのマイクロSIMと同じ1mm残すように作図。

 

② それにあわせて、トータルのサイズが合うように、上縁、右端を鉛筆で作図。

③ そして、線よりやや外目を、はさみでおっかなびっくりとチョキチョキ。

photo:01




数字は修正しているが、大体2行目の頭が少し削れるくらい(参考サイトとほぼ同じ)

photo:02



photo:01

基本、この作図どおりとし、左端は残したままちょっとずつ、上縁、右端を削りながら、マイクロSIMとまったく同サイズのものを作成した。(こんときは写真撮ってる余裕なんてなかったので、ぴったりはまった状態の写真がありません。(^_^;))

 少しドキドキしながら入れてみるが、『SIMなし』のまま...。

あれ!??と思い何度かはめては差込を繰り返すも当然駄目...。_| ̄|○

 あぁ~あ、明日ドコモに行って別のSIMにデータ入れてもらわなきゃ...と思いつつ、ふと親が渡米した時に買ってきてもらった、iPad 3G+WI-FI にも、あわないか?と思い、はめてみたら、認識する!!

 ということで、もう一度上記サイトを各種読み返していると、

http://getsfc.blog108.fc2.com/blog-entry-95.html

 こちらのサイトに、『いつも通り 金属部分の接触線の重ね合わせ』という文言が..。

そう言われてみて見てみると、金属部分にうっすらと入る3本の線(こすれて見えるほう)がある!!?

これをあわせてみると自分のがずれている。

とはいえ、チョキチョキと、これをあわようと思うと極端な話、上記の画像ではICチップの左端くらいまでカットしないと無理そう...。しかも、アダプタにぴったりなのに、こすれた線をあわせるくらいに切るとなると、ガタガタしちゃう!?

 ということで、とりあえず、下記の如くICチップぎりぎりまでカット(さっきの左縁が上縁です)

photo:03




それをアダプタにはめてICチップを見たところ

photo:04




逆から見たところ。画像の如く、少しいびつになりましたが、幸い、そのいびつさのため、

せいぜい切った1mm程度動くかどうかだけですみました。

photo:05




で、もう一度自作SIMを入れてみたところ...。

 これが入れる前。『SIMなし』の表示

photo:06


おぉ!!『SIMなし』の表示が消えた!!とおもっていると...。

photo:07



見事に、NTT DOCOMOの表示が!!

photo:08

設定 → 一般 → 情報 でも下記の如く。

photo:09


 喜び勇んで発信、受信チェックをしましたが、まったく問題ありませんでした。

これで、明日からiPhone4と3GSの2台持ち(正確にはさらにお財布ケータイの3台持ち)から解放されます!!

 ちなみに、勿論、ultrasn0w 1.0-1はインストール済みです。

こちらの注意点は、たくさんのサイトでも注意の記載がありますが、インストール時には一旦3Gをオフにしてからインストールしたほうが良いようです。(詳細はググってください)

iPhoneからの投稿

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。