No. 15
投稿内容カテゴリー
amazon


第02搭乗 KIX-OKA その2  南海なんば駅 → 関空ラウンジ受付編

 関空に行くには、いくつかの方法があります。私は大阪市内在住なので、
① リムジンバス
② ラピート (南海電鉄)
③ はるか (JR西日本)
 大体、以上の選択肢だと思います。
過去にも何度か乗っていて、綺麗だったのと、関空ラウンジのために作成した関空カードが南海も関与しているため、(好みですね...(^_^;))ラピートを選択しました。


 当初往復割引券の予定でしたが、これも帰路の変更もあり、回数券に変更しました。
1回あたり、1190円です。
DVC000017.JPG

 無論スーパーシート(SS)も考えましたが、シートは同じで、一般席は2列×2列、SSは2列×1列の違いと、飲み物がつく(これは以前乗った時で今は知りませんが)位しか差が無いので、一般席にしました。
 実際昼の時間はガラガラです。ただ、昼間はラピートβしか走っておらず、途中に5、6駅は停まるので、今回はクロスシートにするのはやめました。(^_^;)

DVC000018.JPG
DVC000019.JPG
 ブルーリボン賞だかもらっただけのことはある見栄え。
DVC000020.JPG
 これまでは大体ラピートα(ノンストップ)に乗っていたが、平日昼はβのみ。
知らずにクロスにした所です。
DVC000021.JPG
 なんばを出た時点ではガラガラ。
しかし、全席指定だけあって、乗客が上手に窓際に配置されていくので、新今宮→天下茶屋→堺→あと適当・・・と進むにつれそれなりに混んでました。(といっても全体の2~3割って感じ!?(^_^;))
 パソコンを開いていると、結構あっ!という間に関空に到着。
初日ということで、まずは、スタンプラリーと位置把握のため、関空ラウンジのある場所を探しました。
 
DVC000022.JPG
 南海を降りて左に曲がると空港ビル。
DVC000023.JPG
 向かって、右(南側)がJAL、
DVC000024.JPG
 左(北側)がANAになっています。
 比叡も含めたラウンジがすべて北側にあるので、JAL搭乗時には若干距離が増えます。(徒歩3分程度ですね)

 まず、関空ラウンジ部にいきましたが、にきびか吹きでもので、ちょっと肌の汚い、茶髪がかったショートカットのお姉ちゃんの対応が非常に無愛想でした。
 こんなんも分からんの!?って感じのオーラと表情を出しながら、一応言葉は若干丁寧にしていました。(向かって右端、入り口に一番近い場所にいました。当然写真は不可です。笑)
 どうにか聞きながら、ラリーの登録を済ませ、お姉ちゃんの無愛想さがいやだったので、本日はとりあえず、ラウンジ比叡へ。

 ラウンジ比叡編へつづく...
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)