No. 11
投稿内容カテゴリー
amazon


シェラトングランデ東京ベイ(TDR旅行) その1

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

 久しぶりの家族旅行で、年明けに4泊5日で東京ディズニーリゾートに行ってきました。

往路は飛行機代が高いので、新幹線で行きました。

 これまでのJR東海に味合わされた数々の最悪の経験にもかかわらず、節約のためでしたが、ちょうど最終の帰省ラッシュと重なり大変でした。
 ただ、一点気づいたのは、座席の足掛けのところに小学生低学年くらいまでなら、スポッとはまって座れること。

 親子連れなら、子供二人まではこれが可能ですね。(^_^;)

 宿泊はお決まりの、シェラトングランデ東京ベイ。

1泊1万4000円ですが、platinum会員のため、upgradeしてくれました。

ただし、これは気づいてなかったのですが、シェラトングランデ東京ベイでは、

 ☆☆ 宿泊予約時に、upgradeの意志を表示しておくことになっているそうです。

このため、我々は当初5階のスイートルームにアサインされました。

 ただ、SPGラウンジでチーフの女性スタッフの方に、相談したところ、翌日からのupgradeにも快く応じて頂き、SPGフロアのコーナースイートに変更していただきました。

 このフロアはすでにリノベーションが終了しているため、さらに居心地が良かったです。部屋の画像は別途up予定です。
 またSPGフロアでは、コーヒー、ミネラルウォーターなどもfreeのものが設置されていました。(^^)

 SPG PLATINUMの特典である朝食についてですが、

DVC000013.jpg

DVC000012.jpg
 こちらを見ていただければわかる様に、宿泊者の人数分の朝食券を発行してくれます!!

我々は、寝るのに関しては、元々ベッドが大きいので子供3人とはいえ、添い寝可能です。

 このため、料金は2名で予約していますが、そこはさすがに、家族連れの多いDisneyにあるホテルだからでしょうか。サービスとしては完璧に近いと思います。ある意味、宿泊部と料飲部の連携がちゃんとできているからでしょうね。

  関西で宿泊時には神戸のベイシェラトンに宿泊しますが、こちらは宿泊部の方々には大変お世話になっているのですが、場所柄か一般的なホテルと同じで、おそらく単純売り上げでは宿泊よりも料飲が勝るためか、料飲では殆どサービスを受けることを期待するというよりは、こちらも子供たちが騒がないよう、目をつけられないよう、注意を払っているという状況でしょうか。

 朝食も大人からはみ出た3人目は子供料金を取られたり、たまたま見逃されて?請求されなかったり...。

 こちらとしては、別に請求されれば当然支払いますが、一貫していないので、毎度黙って様子を見るようにしています。(^_^;)

 少子化対策として、家族連れへのサービスは、同じシェラトングループとして、是非ともシェラトングランデ東京ベイを見習ってほしいものです...。
 加えて、舞湯、プールへも終日フリーアクセスになっています。キッズエンターテイメントもフリーアクセスでこれには本当に助かります。
 

プリファードゲストフロアに関しては、

DVC000011.jpg 
上記に書かれているように、ビールも無料です。

ビールサーバーは、ANAのsignetにおいてあるビールサーバーと同じです。

 中身はサッポロ黒生ということで、家内は飲みやすい!とクイクイ飲んでいました。(笑)

 また、ビーフジャーキーがおいてあるので、余計にビールが進みます。
その他にはチーズ、クッキーなどが終日置いてあります。

 また、TDRを考え、21時30分までビールが飲め、ラウンジ自体が22時まで開いているのも助かります。(とはいえ、疲れてあまり長居はしにくいですがね...(^_^;))

 ジュースは、コーラー、メロンソーダー、ジンジャエール、オレンジとアップルジュースでした。

 それから、特筆すべき(!?)は、SPGフロアに泊まれば、勿論、SPGのステイタスに関わらず、ラウンジ利用は可能ですが、『750スターポイントを使用することで、普通のSPG会員でもラウンジが使用できる!』ということがあります。

 プラチナステータスであれば、勿論free accessですので、お得ですが、わざわざ年間25泊でプラチナステータスを取得しなくても、ラウンジの利用が可能ということです。

 これは、今後FFP(Frequent Flyers Program=飛行機上級会員)でも書いていくことになると思いますが、JALならファーストクラスANAならプレミアムクラスを利用することで、航空会社のラウンジが使用できるようになったのと同様に、ある意味で画期的なことだと思います。

 これが数年前なら...。私は、修行僧などやらずに、ラウンジ利用をしていたでしょうね...。(^_^;)

 話がちょっとそれましたが、シェラトングランデ東京ベイは、羽田空港からリムジンバスで40分程度ですし、JRで東京から20分程度ですから、仕事の時でも結構使える!?というのは今回思いました。

 3月に一度仕事で東京に行きますが、この時は、とりあえず、シェラトン都ホテル東京にポイント宿泊予定なので、その次の機会には検討してみようと思いました。
 ちなみに、こちらは、SPGラウンジから見た日没です。直前には富士山の影もしっかり見え、なかなか綺麗でした。(^^)
DVC000002.jpg

『シェラトングランデ東京ベイ(TDR旅行) その1』へのコメント

  1. 名前:日々の驚きと、オススメいろいろ 投稿日:2008/03/20(木) 12:25:30 ID:bd49fe3e5

    シェラトン

    http://l-support.seesaa.net/article/90164677.html これの続きです。 宿泊は、シェラトン・グランデ・トウキョウベイホテルです。 部屋は普通のダブルです。 夕食は、ここの1Fにあるグランカフェです。 http://www.sheratontokyobay.co.jp/restaurant/rest/glan.html ..

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。