No. 151
投稿内容カテゴリー
amazon


医師不足 ~妊婦受け入れ不可~

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

 しきりに、『受入拒否』と報じられていますが、医師が足りないわけだから、『拒否』というより『不可』だと思うんですが...。

医師不足の原因を色々と言ってますが、みんな遠回しで、本当は思っていることを出しませんね...。
はっきり言って、仕事の大変さ、過酷さに比して『あまりにも給料が安い』のは自明でしょう。
ちょっと前までアメリカで教授をしていた先生などが、「アメリカで働いていた時は8千万もらっていたのに、日本に帰ってきたら10分の1になった」と言っていたのを見たことがあります。
日本では、どうも医者だけは『儲けちゃいけない』という政治屋さん達なのか、役人さん達なのか、こういった人たちの思惑もあるのか、給料を2千万取れる医者は殆どいません。
でも自分が高校生位の頃に『銀行の支店長クラスは4000万』『飛行機のパイロットは年収2600万くらいで、運転手付で送り迎えしてくれる』、最近では、リーマンブラザースの社員は年収7000万で1本200万位のボトルを銀座でおろして、豪遊していた、とかそんな豪勢な話には挙に遑がありません。
今朝も、みのもんたの朝ズバで、やっていましたが、日本国内でも司法試験についで難しい、と一応言われている医師国家試験を通ったところで、初期研修医の都内での平均年収は研修医制度ができる前で260万、できた今でも420万程度とのこと。
僻地で医療を行って、1千万もらったとしても、それが多いか少ないかといえば、研修医は確かに使えない人間であれば、多いでしょうが卒後10数年経ったとしても、2000万超えないとすれば、それは『少ない』としか言えない様に思います。
以前にも三重県で産婦人科医が1年365日24時間拘束されて、病院内に住め、とまで言われて年収5000万で勤務した話や、大阪の泉佐野市立病院の麻酔科医を3500万で募集したとかいうのも出てきますが、どれも仕事内容を考えれば、不当に高いとは思えません。
それよりも、以前放映していた関西テレビの朝番組『痛快エブリディ』で女子アナがフリーになったら、というのの試算していましたが、ざっと見積もっても5千万はくだらない、と...。 宮根せいじも1億数千万とか。くそ面白くもない、アンガールズとかいうんでしたっけ、のっぽのMarfan Syn様の連中が、『おれらの給料は1億以上あって当たり前』みたいなのを聞いた時にもむかつきました。
テレビに出ている、というだけで、くそ面白くもない連中が、日々まじめに、懸命に働いている医者数倍~数十倍も金を儲けているのをテレビでみれば、ある程度のintelligenceを持った人間なら、まじめに医者をやっているのが馬鹿らしくなってもしょうがないと思います
昔の日本はがんばっている人間がそれなりの報酬を得ることができたと思いますが、今の日本はオレオレ詐欺、馬鹿キャラ、何でもIT屋など、いかに楽して、人から金を騙し取ったり、手に入れるかに長けた人間ばかりが、金持ちになれる世界になっているように思います。
どぶ板で働いたり、リスクをとったり、家庭などを犠牲にしてでも仕事をしているような人が、応分の報酬を受け取れる世界にならない限り、今の医療崩壊は止まらないでしょうね...。
医療崩壊を止めるには、能力のない医師は500万~1000万程度だとしても、平均すれば、5000万程度の報酬が取れるようにならないと難しいと私は思います。
そのうち医者の成り手自体がいなくなる気がします。...。おそらく。
どんなにお金を持っていても、みんな病気になるし、みな平等にいずれは死んでいくんですよね...。
そんな大事な部分を担う仕事をしてくれる人がいなくなるのは本当に困ると思うんですが。
ちょっとだらだらと書いちゃいました...。(^_^;)

人気ブログランキングへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。