No. 726
投稿内容カテゴリー
amazon


R-SIM 10+ ロック解除アダプタ iOS 9 対応 RGKNSE 純正品

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

初めに。設定にあたり、私はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

目次

R-SIM 10+ SIMロック解除 アダプタ設定方法

R-SIM 10+ SIMロック解除 アダプタ設定方法 : APNショップ
APNショップ 楽天市場店APNショップ Yahoo! 店 GPPLTE SIMロック解除アダプタ APNショップ楽天市場店↑R-SIM10+について注意:*本商品を使用したことによる端末の不具合、損傷、またその他一切の問題につきましては、当社では責任を負いかねます。 *全てお客様の自

APNショップ

さきの投稿で、キャリアロックのかかったiPhoneのSIMロック解除について『個人的にはファクトリーアンロックのほうがやや割高だけど、この金額になってきたらお勧めかと...。』などと書きましたが...

iPhone6Plus/5S/5C sim ロック解除アダプタ iOS 9 対応 SIM Unlock アンロック SIMフリー 解除アダプター RGKNSE 純正品
日本のキャリアは利便性より、自社の利益が最優先。 それはしょうがないにしても、機種の支払を終えたものは本人のものであり、そのスマホを使えなくするのは如何なものかと思います。  キャリアのロックのかかったiPhoneを他社やMVNOで用いるにはいくつか方法があります。 ・ファクトリーアンロック … appleの認証サーバー情報を書き換えるので、OSがupdateしていってもSIMフリー...

とあるところから頂いたAmazonポイントが1万円分近くあったのと、

一番上の子ですら今が受験で、下はまだ小中学校なので、今からMVNOの3枚SIMを別途購入して毎月2000円程度の出費をするつもりも無いのに、約4万もかけて発売から2年も経過したiPhone5sのロック解除をするか~!?

と、しばし悩み、ここは頂いたポイントなら元手もかかっていないし、4台分購入しても3000円もしないし、仮にfake品をつかまされても、amazonならちゃんと交換に対処してくれそう。

などと勝手な希望的観測で、ポチってしまいました。

で、本日出張から戻ってきたところ、無事昨日のうちに届いていましたので、早速、正規品かどうかのチェックと設定を行ってみました。

適当に設定してみよう、なんてするとえらい目にあいますので(一旦あいました...)、

 備忘録がてら書いておきたいと思います。

こんな感じで輪ゴムで4個がまとめられて、

ヤマトのDM便で到着。発送当日を含めて4日目でした。(別の商品は翌日に届いていましたが...。)

輪ゴムを外して並べてみたところ。

nano→microシムアダプタを2~300円で買うくらいなら、こちらの方が得かも...。

 私は ipmtvd さんから購入。全て正規品でした。

Amazon | R-SIM10+ 最新 iPhoneiPhone6s / 6s plus / 6 / 6plus iPhone5S / 5C/ 5 対応 Unlock Nano-SIMロック解除アダプタ | SIM関連アクセサリ 通販
R-SIM10+ 最新 iPhoneiPhone6s / 6s plus / 6 / 6plus iPhone5S / 5C/ 5 対応 Unlock Nano-SIMロック解除アダプタがSIM関連アクセサリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...

 

正規品の場合は、下記のように表示されます。 

Congratulations!だけでも正規品だと分かると思います

正規品であることを確認し、SIMスロットに装着します。

裏側はこのようにベロのように出ます。

キャリアSIMを入れる側はこのように見えます。

 そして、ここからは設定です。

要注意(私は順番なども完全無視、とりあえずSIMいれて適当に選択してえらい目にあいました。)ですので、

成すべきことは、吹き出しの順にしてみてください。

(なお設定成功を保証するものではありません。あくまでも参考であり、各自の自己責任で行ってください。)

1. 4G(またはLTE)オフにする

2. Face Timeオフにする

3. iMessageオフにする

4. モバイルデータ通信 → SIM Appを選択

5.購入端末のキャリア(SIMロックをかけているキャリア)を選択します。

つまり...。

私の場合、auのiPhone5sだったので、JP AU を選択

6. TSMI.2G3G4Gを選択

7. M2(iOS8-iOS9)を選択

8. 下記の画面になるので、「了解」を選択し、

その後電源を切って、再起動します。

注)圏外病の場合、iOS9.CDMA4GCard を選択すると良いようです。

9. 検索中圏外使用するSIMカードの電波状況表示になります。

 

10. 圏外 を経て...

11. docomoの電波をつかみました! 

面白いのは、

ネットワークはNTT DOCOMOになっていますが、キャリアはKDDI21.1になっています。

image4

12. 電波をつかんでしまえば、

4G、facetime、iMessageをオンにしても大丈夫です。

なぜか分かりませんが、

SIMフリーiPhoneでは『LTE』と表示されていたのが、『4G』になっています。

参考)
圏外から元に戻らない場合(圏外病というそうです)。
SIMフリーiPhoneにて再度ネットワークを検索できるようにします。

 (※こちらはSIMフリー機での操作です)

圏外になっている場合、SIMフリー機に差し替えても検索してくれません。

設定 → キャリア → 自動 をオフにします

しばらく検索中の表示の後、下記の表示になりますので、NTT DOCOMOを選択します。

するとdocomoの電波をつかみますので、

それを確認の上、再度ゲタを履かせたいiPhoneにSIMを差し込んで、上記の操作を行ってみてください。

質問されてもお答えは出来ませんので、

こちらの内容でだめだった場合は、申し訳ありませんが、冒頭の引用先を見て頂くか、他のサイトを検索してみてください。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。