No. 570
投稿内容カテゴリー
amazon


神戸ベイシェラトン 〜ラウンジの朝食〜

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング

クラブラウンジの朝食を見てきました。(食わんのか!!って。笑

思い起こせば、21世紀初めの頃のベイシェラは、ラウンジの充実化まっしぐらで、ラウンジにいれば1日が過ごせる!という状況がSPG系はどこもそうでした..(遠い目。笑)

 いつしかそのような状況は変わっていき、最近はラウンジで全てを済ませられる、という滞在型よりは、ホテル併設のレストランを使ってね!というパターンに変化しつつあります。

 そんな中、神戸のベイシェラは今のオーナー、ホテルニュー淡路の前?(そのもう一つ前?)のオーナー時代に、ラウンジの朝食は、有機野菜の健康志向という私にはよく分からないのですが、レジャーでホテルに泊まる客には受けそうにない方向性を打ち出し(FSPを利用するようなビジネス客には悪くないと面もあると思います)たことと、その頃から、添い寝の子供の朝食代に課金する、という大家族の大黒柱的には納得いかない施策が打ち出され、マイカーを手放したことなどとも併せてベイシェラへの足が遠のいたきっかけでした。

で、過去の投稿にあるかな?と「神戸 ベイシェラトン」でブログ内を検索したところ、ありました。

神戸ベイシェラトン 2008-01-20 その3 Executive Lounge(エクゼクティヴ ラウンジ) &そこからの景色 編

 この頃には、既に上述の方針になっていたようですね...。2000年代前半のベイシェラ画像は保存用のHDDを調べないといけないので、別の機会にするとして、そういった私には曰つきの(笑)、ラウンジ朝食を偵察してきました。ちなみに9時少し前、客は皆無でした...。そりゃまぁ、ビジネス利用客以外はどう考えても、バイキングにいきますわな..。(^_^;)

というわけで、全景及び詳細です。まぁほんとにこじんまりしていて、仕事で宿泊して軽く朝食とって、これから出発、という手合いには全く問題の無いレベルです。

ちなみに、当時はハムも含めた肉系が皆無のベジタリアン向け?という状況だったと記憶していますのでハムが置かれただけ進歩しているようです...。笑

ゆで卵も昔は無かったような...。まぁ、メニューが増えるのは良いことです。(^_^)



というわけで、次は1階のガーデンカフェのバイキングへ続く...。笑