No. 1927
投稿内容カテゴリー
amazon


IHGでプラチナ、スパイアになりアンバサダーを更新するとプラチナ、スパイアも同時に更新!!→ システムエラーであり更新されません!!(IHG回答)


Palmo (パルモ)「片手でラクラク いつも安定、安全、安心」

1) 2017-10〜2018-07間のブログの画像が表示されない理由が判明しました。投稿記事内の画像リンクの共有設定がなされていないことが原因でした。

2) 現在、私の思い入れの強い記事、気付いた記事から随時リンクの貼り直しをしていっています。(主に飲食系、FSP、FFP系などから)。仕事の都合などで当面画像が表示されないご不便をおかけすることお詫びいたします。

600total visits.

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

本日、IHGのカスタマーセンターに電話をして確認しました。

ANAのキャンペーンで来年の12月末までIHGのスパイア会員ですが、どうもその間にインタコのアンバサダー会員になっておくと、更新しているとずっとスパイア会員が維持できるらしい...。

IHGホテル修行でプラチナになりました 特典・メリット・アンバサダー制度について
IHGホテル修行でプラチナになりました。 2017年4月以降キャンペーンを利用してIHGに宿泊する機会が多くな…

【本文一部抜粋】

加えて、

IHGでプラチナ、スパイアになりアンバサダーを更新すると

プラチナ、スパイアも同時に更新されます。

 従って、一度プラチナ以上になれば改悪されない限りはステータスを維持できる特徴もあります。

というわけで、

 確かにIHGでは朝食はつかないけど、そもそもSFCを持っている時点でANA系ホテルは朝食は付くので、それよりも

・10時からのアーリーチェックイン

・100%のポイントアップ

・部屋のアップグレード

辺りが出張時によくANAホテルに泊まるので良いかも...

 来年末まではそのまま放置で、年末に200ドル払えば、以後は毎年150ドルで維持できるなら、考え方によってはお得かも...。

 ということで、今後の沖縄での宿泊予約動向にもいくらか影響があるので、

カスタマーケアセンターに電話してみました。

 こちらは03にかけても、マニラ(?どこかのブログに書かれていました。外人スタッフが出るのは確実です)に転送されるらしく、話が話なので、最初から日本人スタッフを読んでもらいました。

まず確認したのが、

今回のスパイア会員で友人知人をプラチナに何人招待出来るのか?そしてその方法は?

ということでした。

 すると今回のキャンペーンは既に招待制度を使ってのステータスマッチ(という言い方をしていました)なので、ANAのキャンペーンでスパイア会員になった人には、25000ポイントの付与もないですし、プラチナの招待もできない、ということでした...。(・_・;)

 要するに、ANAというスパイアより上級の会員がANAダイヤ会員を、スパイア会員に招待した、というだけだということでした。

 それで何もキットとかも送ってこないし、ポイントも付与されてなかったんですね...。(-_-;)

IMG_3212.JPG IMG_3215.PNG IMG_3216.PNG

次に確認したのが、

IHGにおける関心事である、インタコ・アンバサダーに入会しスパイア・アンバサダーになると、アンバサダーを更新するだけで、スパイア会員が維持できるのか!?ということについて確認しました。

結論から言うと、

表題のごとく、「維持できません」(^_^;)

 これは即答されました。担当者の方が過去に同じ質問をされて、答えていたらしく、自信を持って即答されました。(・。・;

 これは、システムミスによるもので、システムが回復し次第、プラチナやスパイア表記の方もステータスは随時本来のステータス、つまりアンバサダーの場合は何もしてなければゴールド、に戻る!ということでした。

 ということであれば、

・基本料金が1人分で、ほぼ確実に2人では追加料金が発生し、

・朝食もつかず(SFC会員はこちらで必ず朝食とレイトCKOは付帯しますが)

・クラブレベルにupgradeされたとしても、予約時点で異なれば、クラブフロアも使えず、

ただポイントの加算率が異なる、

というだけのIHGは正直いって、どれかのブログ主の方が書かれていましたが、FSPとしては何ら大した魅力もないプログラムなので、

スパイア期間中は少しポイントがたまる比率が高く、今でもたまにはupgradeしてくれる部屋のupgradeが確実にupgradeされる、というだけで、

ほぼメリットがないことが早いうちに分かって良かったです。

(^ー^)

 これで、沖縄に関してはヒルトンに集中し、高額な時の押さえが東横イン、というパターンで良いようです。

(^ー^)

 7/12、19とダブルツリーbyヒルトン那覇首里城に泊まってきますので、時間がないですが、プールも含めてチェックし、那覇と比較をしたいと考えています。

 というか、既に両ホテルで年内18泊くらい予約入れちゃいましたが..。(^_^;)

HPCJのメリットは、前日までキャンセル可能で、最安のプランが予約できることです。

これはSPGではどちらかというと懇意のホテルだけの対スタッフとの関係でのサービス的なものでしたが、こちらは非常にありがたいですね。

 というわけで、沖縄出張の楽しみが少し増えた私でした。(^ー^)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。