No. 580
投稿内容カテゴリー
amazon


銀星食堂 ~再訪。日本語通じず取り止め。二度と行かない~

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




ブログランキング

以前、カツ丼を頼み、有名?とやらのオムライスを食べようと1時間弱は時間があったので、再訪しましたが…。

今回も満席、ざっと見て料理が来てない着席客が7~8名?かつ、立って待つ客が前に4名。

 前回書いた様に、注文してから出てくるのに1時間近くという信じられない店なので、どれだけ注文が溜まってるのか、わからない客としては、小一時間しか猶予がないので、 おばちゃんに、
『大体で良いので、どれ位かかりますか?』

と尋ねましたところ、
「さぁ~?一人で作ってますからねぇ…。」

えぇ、えぇ、もちろん存じ上げてますよ、前回も入ってから店を出るまで1時間半くらいかかりましたから...。(-_-;)

 だからアバウトな時間だけでも聞いてだめなら帰ろうと思ってるんですよねぇ~...。

 というわけで、気を取り直して、
『大体の時間だけでもわかれば…。」と聞こうとしていると、

作りながらオヤジが横から

「みんな食べずに待ってるんだから、そんなのなんとも言えねぇ」

 って..。

 いや、あなたが作ってるんであって、客が待ってることと、飯を作るのにかかる時間は別もんでしょうに!??だいたい、食べずにって、食べながら待つ客なんていねぇだろうが!!?
((((;゚Д゚))))))) 

 等と心の中で突っ込みをいれつつも、もう一度気を取り直して、

『いや、時間がかかるのも一度来たので分かってますし、待たれてるのも分かってるんです。前回1時間くらいかかったので、なので今回それ以上かかる様なら…』

と続けようとすると、

オヤジがまた、
「みんな食べずにまってるんだから、そんなのわかんねぇよ。1時間もかかるわけないだろ。」

 だ、か、らぁ...。客が待ってることと、あんたが飯を作るペースは全く別問題だろうに!??(-_-;)

 そもそも前回も余裕で1時間はかかったんですけど…。

(>_<) と思いながらも、

『じゃ、1時間くらいなんですね!?』

オヤジ「そんなの分かるわけねぇだろ、他のお客さんも食べずに待ってるのに」 ボソボソと即答...

今回、このやり取りで、このオヤジは

・自分が作っている料理がどれくらいでできるか把握していない(何十年も作っていそうなのに...)

・客が一杯いることを理由にして、自分の料理が遅くなることに関して悪びれた風は全く無い

・値段の割りには量が多いだけ

・味は可も無く、不可も無いレベル(家で出てきて問題ないレベル)で外食としてうまい!!というレベルでは全く無い

・そもそも話が通じない。会話のキャッチボールが不可。

orz。

以上のことを勘案し、この店には二度と来ない、と決めて、早々に店を出ました。

あ、そうそう、この店は「お客様」ではなく、「客」または「食べに来たきゃ来い」という扱いされますので。(^_^)

 その後、札幌駅構内のとんかつ和幸にいって、ひれかつ御飯くってきました。

 こちらはキャベツ、御飯、味噌汁おかわり自由で1275円とこちらもとってもリーズナブル。♬

 接客もいいし、暖かいし、水もお茶も出てくるし。♪

和幸の方がこの店よりも、食べログで評価が低いことからも、

 食べログの評価は相対評価でかつ、評価する客層も店によっても異なることから、ごくごくの目安にはなっても、参考にはならないことが、よく分かると思います。

 昨日のお店記事でもそうでしたね...。笑

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする